• Kiyomi Okita

ミヤマエンレイソウ


May 23, 2020

いつもみかけるエンレイソウと違うと思った。調べて見たらミヤマエンレイソウらしい。野の花はひっそりと咲いている。もしかしたら咲いているかも知れない、と思いながら辺りを見ると、目は次々と花を見つける。

目立つ存在ではない花。でも見つけた時はなんとも言えない嬉しさと、その花にしかない愛おしさがある。ひっそりと、でも確かに存在している。


今日テレビで香川照之氏がカマキリ先生の姿で言っていた言葉。

今はサナギの状態。いずれ成虫となって外の世界にでる、蝶となって羽ばたく(フレーズを正確には思い出せない。たぶんこんなニュアンス)。

なんかいいなぁと思った。

明けない夜はないとか、止まない雨はないとかもいいけど、生命感を感じるほうがより身近に感じられる。

成虫になるまでの過程、そして成虫になる。ゆっくりとその事を考える。

3回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon