top of page

時間を刻み続けること、止まること


時間を刻み続けること、生きること。時間を刻むことを終えること。

時間が止まる。

時間が止まることを考えたことがなかった。

ある時を境に時間が止まる。

命の数だけの時間がこの世界にある。

始まる時間があって、終わる時間がある。

普段、大きな時間の流れの中に存在しているからそんなこと、案外考えたことがなかった。

ただ、個々の時間に視点を移したら、時間には始まりと終わりがあると言えるんだと思った。

私は私の時間を刻んでいる。

そして私は写真を撮って時間を固定して、その固定した時間を未来に届けたいと思ってる。

時間の記録。

時間を記録した写真は、頭の中の記憶を鮮明に塗り直して、他者との記憶と時間の共有を可能にする。

私は宇宙の勉強をしたかったから、特殊相対性理論も一般相対性理論もなんとか勉強した。

そういえば写真の持つ時間を証明した物理学の方程式はあっただろうか。


Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page