時間を旅する


September, 2013


これまで撮ってきた写真を見ている。ベニヤ原生花園を撮り続けてきた。移り変わる四季を見て、その時々の光や雲、気候で様子が変わる風景を見て、そして歩いた。めぐる季節を重ね、私も時を重ねながらここを見続けてきた。でもこの場所は大きく風景を変えていない。だから、上の写真も去年の秋のようで、いつかのようで、未来のようで。

ずっと写真を見ていると時間旅行をしているような感覚になる。時間は常に未来へ流れる。時間遡る手段に写真がある。

この場所をこんなに撮るとは昔の、高校生の頃の私は予想していなかった。

最新記事
アーカイブ
タグから検索