考えるための場所 水平線


水平線のある風景。見る側が何を考えるか思うかはその時々で違う。風景はそこにあるべくしてあって、見るこちら側がその時のあり方で見る。

最新記事
アーカイブ
タグから検索