自然界に身を置く


January, 2019 #ベニヤ原生花園 #冬 #北オホーツク


冬のベニヤ原生花園。今年は行けなかった。

この時期のベニヤ原生花園は国道からの道が雪で閉ざされるので、徒歩(スノーシュー)で30分くらい歩いてくる。そのおかげでまず他に人がいない。雪で閉ざされた世界。人間界のルールが届かない世界。ここは自然界。人も自然の中の存在になる。生き物になる。その感覚が好きだ。どこか不安で自由。ここでは何者でもない、でも自分は自分。

もともと人はこういうところから来て、今現在に至っていることを忘れないで生きたい。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon