top of page

風景写真いろいろ


風景写真といっても作家によってやっぱり違うとしみじみ思う。どういった立ち位置で撮るか、撮る目的、視点、伝えたいこと表現したいこと、そういった要素が一枚の写真から読み取れなくても、たとえば個展とか写真集で観ると違いがなんとなくでもわかってくる。それで一つ気がついたのが、自然側の立ち位置で撮るか、人間(作家)側の立ち位置で撮るか。どっちがいいとか悪いとかではなくて。

Kommentare


最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page