始まりの場所


November, 2017

川の上流へ行った。

橋の上から川を見ると、終わりを迎えた鮭がいてなんだか目が離せなかった。

人が川に近づいたのに気がついた鮭は、力強い尾の一振りで川の流れの中に入って行った。

あまりにも川の水が綺麗で穏やかなせいなのと、生きている限りの強さと本能と、そういうのを垣間見たせいか、何かを目の当たりにした気持ちになった。ずっと頭の中に残りそうな。

川の上流に帰ってきた鮭を見て、生まれた場所から旅の最後は最初の場所なんだなと思った。想像とか気持ちの上でとかでなく、リアルに生まれた川に帰ってくる。

鮭の帰る川があって良かった。

帰ってきた川が、綺麗な水で穏やかで良かった。

傷ついて白くなった鮭を見れば痛々しく思う。

でも、どこか安堵の気持ちも入り混じる。

役目を果たした鮭。

そして綺麗な川、水、秋の川の穏やかな音。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon