冬のベニヤ原生花園


December 31, 2017 "Beniya-Genseikaen (Beniya abiogenesis flower garden)", the north part of Hokkaido, Japan

冬のベニヤ原生花園に来るのは8度目。国道から原生花園まで道のない雪道を歩いて30分かかるので、天候や体調に気をつけてここに来る。天気は山の天気のように変わるので天気図も見ておく。水、食料、万が一吹雪いた時に視界確保用にゴーグル、ケータイの充電はフル、カイロ、カメラ機材はその時の体力で決める。いつも一応用意するも結局三脚は持っていかない。体力が心配でそうしてしまう。

そう準備して出かける。

着いた時は青空が見えていてとても穏やか、に思えたが何かいつもと違う気がした。なぜか騒々しい感じがする。そういえば随分とカラスがいる。なんとく潮の匂いがいつもより海に近づく前にふわっとしてきたのも気になった。

それは海に出てわかった。天気とは別に海はものすごく時化ていた(荒れていた)。こんな大波は見たことがなく、海に恐怖を抱きながらも見入ってしまった。恐怖を感じたら近寄らないのが一番いい。望遠レンズで写真を撮って帰って来た。帰りはいつの間にか青空は曇り空になっていて、雲を通り抜けて来る光が、あたりの風景の様子を変えた。

こんな感じだから、準備に手間がかかっても冬のベニヤ原生花園にでかけてしまう。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon