アヤメの群生


June 26, 2018 The east part of Hokkaido

厚岸町にある原生花園あやめヶ原へ行った。あたり一面に咲くあやめを見てみたかった。行った日は少し時期が早かったようで蕾が多かった。それでもこれだけのあやめが咲いているのを初めて見た。

故郷の浜頓別町で「オントキタイ 」という地名が使われていた頃、オントキタイ には「茫然と息を呑む、ハマナスの大群落」があったという。かつてのオントキタイ を知る人の文を見かけてから、「茫然と息を呑む、ハマナスの大群落」がいつも頭の片隅にある。

今、オントキタイ に行っても「茫然と息を呑む、ハマナスの大群落」は見られない。

見られない故に、それに類似する風景を探してしまう。

その風景に出会った時、どんな気持ちになるのだろうか。

あやめの群生の様子にカメラを向けていたら、一頭の馬がこちらに向かって歩いてきた。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon