top of page

十五夜






September 29, 2023

十五夜。夕方に空はスッキリ晴れていた。月を楽しもう。どんなふうに月を見ようか。そうだ、今日は海から登る月を見よう。ネットで月が出る時刻を調べて、天文シミュレーションで月が出てくる方角を確認する。日の出であれば、太陽光線が明るいから出てくる瞬間を逃さないが、月は気がついたら登っている。

時間に余裕を持って撮影地に到着。三脚をセットし、望遠レンズを雲台に乗せる。満月の日は日没と月出がほぼ同時なので、もう日没か、という時間にあらかじめ確認した方向の水平線を見つめる。ふと水平線に違和感を感じる。月が出てきた!慌てながらも落ち着いてシャッターを切る。月が出てくるところを見られた興奮と、月の高度が上がるにつれて、月が赤色から黄色、いつもの明るい月へと変わる。そのうち海面が月光を反射し始めた。

シャッターを切りながら、綺麗だ、綺麗だを連発しながら見たり撮ったりしていた。

この日は夜通し月が綺麗だった。

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page